夫婦関係

夫婦関係が最悪な原因とは?修復する方法や違う選択肢も!

夫婦関係が最悪だと感じるのは「夫(妻)がほとんど自宅にいない」「大事な予定や相談をできていない」「思いやりができていない」など色々なことがきっかけとなります。

夫婦関係が最悪になってしまうまでにはお互い色々な経緯があったはずなのですが、お互い自分のことを中心で気付けないでいます。

夫婦関係が最悪だと気付いたとき、「どうすればいいのか?」そして「どうしようもないときにどうすればいいのか?」実体験を踏まえつつ紹介していきます。

夫婦関係が最悪になった原因

夫婦関係が最悪になった原因は「夫婦の生活のズレ」「会話不足」「嫁姑問題」「夫婦生活の拒否」「夫(妻)が嘘をついていた」「夫(妻)の性格や生活習慣が許せない」などが挙げられます。

些細なことが積み重なり、お互いに言いたいことを言わずに我慢を重ねた結果今までの不満が爆発してしまうのだと考えられます。

夫婦で夜勤中心の夫と日勤の妻、激務の夫とワンオペ育児の妻というパターンだと、お互い歩み寄らないと会話する時間がなくなります。

嫁姑問題は夫が歩み寄ってあげないと、うまくいかないです。

夫婦生活の拒否はその先にパートナーの浮気の可能性があります。愛情確認をする上でも夫婦生活は大事です。

お互い今まで違う環境で生活してきたのですから、自分のことばかりを主張していてうまくいくはずないです。

夫婦関係が最悪になった責任をお互い押し付けてしまいがちですが、まずは自分に非があったかどうかを振り返ってみてください。

話しても無駄と思わずに、まずは少しの可能性を期待して前に進むことが大事です。

夫婦関係を修復する方法

夫婦関係を修復していくためには「多少の犠牲を払ってでも自分が変わろうとする」「夫婦で腹を割って話し合う」「相手のことを愛しているかどうか考える」ことが大事です。

夫婦関係を修復したいと願っても、「DVを受けている」「浮気を繰り返している」といった事例の場合は修復がむずかしいです。

改めてまだ夫婦関係を修復できるか見直して、それから自分には何ができるかを考えてみてください。

まず、自分自身が心を開き、相手に改善を求める前に自分が変わろうとしてください。お互いの関係が変わってきます。

友人や親族への相談は気休め程度に、まずは夫婦で会話をする時間を作ってください。

自分が変わろうとすること、そしてお互い今まで目をそむけていたことから向かい合うことから始めてみてください。

夫婦関係が最悪なことを誰かに相談したいときは

私が夫婦関係で最悪であることを相談したときは、夫婦関係の修復や離婚のトラブルの相談を受けてくれる電話占いを利用した経験があります。

大手で有名な電話占いサイトを挙げれば、ヴェルニやウィルなどがあります。

初回は電話相談無料です。

弁護士を利用するのはまだ早い気がするものの、「今の自分の気持ちを誰かに聞いて欲しい!」「さらに適切なアドバイスをほしい!」と思ったときにぜひ、電話占いを利用してみてください。

時には気分を華やかにさせるために、「電話占い」からプロの意見を聞くという方法もあります。

夫婦関係が最悪であることを第三者に聞いて貰うことで、かなり気持ちは落ち着きます。

夫婦関係が最悪であることを自分一人で抱え込まず、誰かに相談するようにしてください。

-夫婦関係
-,

Copyright© 夫婦関係 , 2020 All Rights Reserved.