夫婦関係

浮気が原因で壊れてしまった!夫婦関係を修復するには?

浮気が原因で壊れた夫婦関係は修復できる?

夫、もしくは妻の浮気が原因で壊れた夫婦関係はお互いが歩み寄ることで修復することができるケースもあります。

「夫婦お互いのことを愛する気持ちがあること」「心を開いて会話できること」「相手を大切に思う気持ちがあること」「今の生活習慣を変える覚悟があること」などが必須条件となります。

お互いの気持ちが冷え切っていて、会話すらままならない場合は夫婦関係を修復することがむずかしいかもしれません。

まず、お互いを愛していないと夫婦関係は修復できないですし、セックスすることもできなくなります。

心を開いて会話できなければ、今後の夫婦関係をどうやって元の状態に戻していくか話し合ったり、浮気されたことでできた不安な気持ちを話したりすることはできません。

さらに、夫、もしくは妻の浮気相手は普段からよく出会う相手であることが多いです。

浮気した側の夫もしくは妻は、浮気相手と今後出会うことがないよう、職場を変えたり、引っ越しをしたりしなければいけないかもしれません。

そんなことで大げさでは?と思われるかもしれませんが、浮気はそれだけされた側の心に大きな傷跡を残します。

そして、その信頼関係を修復するには、膨大な時間が必要となります。

浮気が原因で壊れた夫婦関係を修復する方法は?

夫、もしくは妻の浮気が原因で壊れた夫婦関係を修復するには、何度も何度も会話を重ねるのが一番いいです。

浮気の原因が何だったのかをまず本音で話し合い、その後もお互いが不安な気持ちにならないように毎日会話を重ねる必要があります。

「ありがとう」「おはよう」「おやすみなさい」「ただいま」「おかえりなさい」といった基本の挨拶、できていますか?

初心に戻り、相手の顔を見て挨拶することからスタートしてください。

浮気された側は「不安な気持ちになる」「また浮気されるのではないかと思う」と本音で話しても大丈夫です。

浮気した側は何度も「あなたのことを愛していること」「もう一度夫婦関係を修復したいと願っていること」を伝えてください。

面倒くさいと思われるかもしれませんが、浮気は大きな裏切り行為です。

浮気の原因がお互いにあったとしても、心から償う姿勢を相手に見せるようにしてください。

会話できたとしても、すぐにセックスできるような今までの関係に戻れるというわけではありません。

時間をかけ、ゆっくりと元の関係に戻れるように時間をかけてください。

浮気された側の心の傷を癒す方法は?

何度「すまなかった」「愛しているから夫婦としてやり直したい」と言われても、浮気された側は相手のことを信じられなくなります。

不安な気持ちをぶちまけることができないとき、友人、両親、兄弟姉妹といった誰かに相談することで心が晴れるかもしれません。

しかし、友人の場合は噂となって広がってしまうリスクがあります。

両親や兄弟姉妹の場合、あなたのことを心配するあまりに離婚をすすめられ、そのまま夫婦関係の修復ができなくなる可能性もあります。

このように色々なことを想像すると、誰にも相談できなくて自分の殻に閉じこもってしまいたくなります。

そんなとき、心の繋ぎとして欲しいのが「電話占い」の存在です。

浮気されて悲しかった気持ち、女性(男性)としてのプライドをへし折られた気持ち、すべて打ち明けても大丈夫です。

話すことで心がスッキリすることもありますので、一人でゆっくり過ごせるときに頼ってみてください。

まとめ

どちらかの浮気が原因で壊れてしまった夫婦関係を修復するための方法、気持ちをスッキリさせる方法について書かせていただきました。

結婚生活が長くなるとマンネリしてきて、パートナー以外の人に魅力を感じてしまうことは誰だってあります。

ぜひ、それは心の中のときめきに留めておいてください。

浮気してしまうことで、今ある日常生活があっという間に崩れてしまう可能性があります。

本当に守るべきものは何か?立ち止まって考えてください。

-夫婦関係
-,

Copyright© 夫婦関係 , 2020 All Rights Reserved.