夫婦関係

夫婦関係を修復したい!!夫婦関係を再構築するきっかけ作りとその方法

夫婦関係を修復したいと思ったら?

「夫婦関係が冷え切っていて、最近会話すらしていない。」そう感じたら、夫婦関係の修復は早ければ早いほどスムーズです。

夫婦関係が悪化した状態を放ったらかしにしておくことで、相手の心が離れたり、今よりも悪化したりしてしまいます。

  • 会話する時間を作り、お互いの本音を話し合ってください
  • 夫婦関係を修復したいと思っていること、そしてお互い歩み寄っていきたいと考えていることを打ち明けてください
  • 相手に優しくする気持ちを大事にしてください。求める前に、自分から変わってみてください

夫婦関係の修復はどちらか一方が頑張ったところでうまくいきません。

お互い本音で話し合い、歩み寄ることが大事です。

時間が解決するのではないか?と思われるかもしれませんが、一度離れた気持ちを元に戻すのは容易いことではありません。

セックスレス、パートナーの浮気といった事態を招くまでに手を打っておいたほうがいいです。

夫婦関係を修復するきっかけ作りは?

夫婦関係を修復するには、いきなり本音で話し合う前に少しずつ相手との距離感を近付けてからのほうがいいです。

唐突に「冷え切った夫婦関係を元に戻したい!」と言われた側は戸惑いますし、今更何を言っているのだろうと面食らうかもしれません。

  • 朝起きたとき、夜眠る前、仕事に行く前の挨拶をしてみてください
  • 相手からの反応が薄くても、毎日会話を重ねるようにしてください
  • 相手の些細な変化に気付き、フォローを入れてあげてください

少しずつ氷のようになってしまったパートナーとの関係を溶かしていき、様子を見ながら本音で話すようにするのがベストです。

タイミングとしては、仕事終わりの平日よりも休日、2人でゆっくり過ごしている時間などリラックスしている時間のほうが望ましいです。

すぐにでも本音で話したほうがいいのでは?と思われるかもしれませんが、冷え切った関係を修復するにはそれなりの時間が必要です。

「夫婦関係を修復したい」相手が応じてくれないときは?

夫婦関係の修復を望んでも、応じてもらえないことはあり得ます。

夫婦関係が冷え切ってしまうまで、お互い色々な衝突があったはずです。簡単に応じられないような心の傷があるのかもしれません。

冷却期間を設けて、様子を見ながら相手の気持ちに寄り添っていくのが得策ではないかと思います。

離婚という選択肢もありますが、親権争い、財産分与、慰謝料請求…ともつれると法廷での争いになります。

お金もメンタルも疲弊します。避けられるなら、避けたほうがいいです。

「自分のモヤモヤする気持ちはどこに話せばいいの?」と思ったら、電話占いを頼ってみてください。

あなたの気持ちに寄り添い、的確なアドバイスをくれるはずです。

まとめ

冷え切った夫婦関係を修復したいと思った時、そのきっかけをどうやって作るのが一番いいのかを一緒に考えさせていただきました。

夫婦の形に同じものがないので、決まった正解はありません。

しかし、お互いが協力し合い、歩み寄らないと夫婦関係の修復ができないことだけは変わりないです。

モヤモヤしたときは電話占いで自分の気持ちをぶちまけ、落ち着いた気持ちでパートナーとの関係を修復できるようにしていってください。

-夫婦関係
-,

Copyright© 夫婦関係 , 2020 All Rights Reserved.